1. トップページ
  2. 補助金・助成金
  3. 働き方改革推進支援助成金(団体推進コース)

働き方改革推進支援助成金(団体推進コース)

働き方改革推進支援助成金(団体推進コース)は、労働条件を改善するための取り組みを行う事業主団体等を対象とした助成金です。

「事業主団体等」とは、事業協同組合・信用協同組合・企業組合・商工組合など中小企業事業主の団体や、その連合団体のことです。働き方改革推進支援助成金(団体推進コース)は、事業主団体等の参加の事業主のうち、労働者を雇用する事業主が、労働者の時間外労働の削減や賃金引上げに向けた取り組みを実施した場合に助成されます。

上限は500万円ですが、都道府県単位で構成された事業主団体等(構成団体が10以上)については、上限が1,000万円となります。高額の助成金を受けることができる制度となっています。

無料で診断する 専門家とマッチングする
一覧へ戻る

この補助金・助成金を見ている方へおすすめ

コラムを見る

Contact